ウォーキング講師・講演依頼はこちらから

講演・イベント等の講師を承ります。

美しく歩く専門家「美歩家」(びほか)
ウォーキング講師の真輝ヴェリテです。

「歩くは一生」

歩くは人間の基本動作であり、自力で「立ち・歩ける」健康の基本
正しく歩けると自然と免疫力は高まり、健康体になります。

「量」から「質」へ
ウォーキング講師をはじめてから、18年経ちますが
これまでに一生懸命に沢山歩いて、膝や腰を痛めてしまった方を多くみてきました。

正しい歩き方を身に付けるには、全身の土台である足からきちんと整え
あなたの体があれば、いつでも、どこでも手軽に簡単にトレーニングができ
どんどんと元気になっていきます。

「時間、道具、場所」は必要ありません。

様々な角度からお話致しますので
これからの人生をもっと楽しく歩く方法をお伝えしています。

 

こんな方々(参加者さん)にオススメです。
・姿勢が気になる。
・正しい歩き方を知りたい。
・靴底の減りが気になる。
・健康のために歩いているのに、膝や腰が痛い。
・足にタコ・ウオノメ等のトラブルがある。
・ウォーキングでダイエットをしたい。
・運動不足の解消。
・日々の健康管理方法を知りたい。
・免疫力を高めたい。
・運動する時間がない。
・手軽・簡単にできるのがいい。
・自分の体は自分で守りたい。
セルフケアをおこない
いつまでも自分の足で歩き、これからの人生をもっと楽しく
イキイキと歩みたい方達と一緒に動き、体験・参加型】の講演となります。

▼【講師派遣・事例】

事例1) シニア層のクライアント様向けの健康イベント・講習会

【 対象 】
シニア層 (定年退職された方々) のクライアント様。
第2の人生の楽しみ方。
【 ご提案内容 】
健康維持のためのウォーキング講演。
・腕が上がらない、膝や腰の痛みを解消するセルフケア方法。
・靴の選び方や正しい履き方を知り、足のトラブルを回避する。
・いつまでもご自身の足で元気に歩くための簡単トレーニング。
【 イベント内容 】
一生自分の足で自立する。

定年退職をされ、第2の人生を楽しく歩む参加費無料の講習会を実施。

私の介護経験から、ご本人が自力で歩けなくなる辛さに
それを介護する側の肉体的・金銭的・精神的にかかる負担等…。
さまざまな視点から、お話させていただきました。

健康のために一生懸命歩いているはずが
「膝が痛い」「腰が痛い」
歩くことで痛みがでてしまい、不調を訴える方が多くいらっしゃいます。
足のケア、靴の選び方や履き方ひとつで、体が軽くなったり、痛みが軽減する動かし方を
お伝えし、一緒に実践しました。
参加者さまの声

・目からうろこで、涙が出てしまいました。
・自分の足に合った靴を買いに行きます。
・今日から意識して歩きます。

主催者様から】

・数ある講演の中で、一番盛り上がりました。
・皆様、笑顔になりますね。

 

【所要時間・人数目安】
・1時間~2時間
・30~200名

 

事例2)働く40~50代向けの社内向け研修・福利厚生プログラム。

【 対象 】
40~50代の自社社員。
【 ご提案内容 】
いつでもどこでも手軽にできる、運動不足解消の簡単トレーニング方法。
・忙しく時間が無い方々が、着替えや何処かへ行かずに出来る。
・メタボや体の疲れが取れない、寝付けない等のお悩みが解消し
 健康管理ができるようになります。
・猫背改善、姿勢を正して、印象・好感度がアップします。
・スーツ姿でも参加できるので、手軽に参加できます。

【 イベント内容 】
従業員様に向けて、仕事が忙しくても健康管理ができるセミナーを実施。・簡単・手軽におこなえるトレーニング
 道具もいらず、場所を選ばずに、いつでも、どこでもできます。
たった1分で、メタボリックを解消。
 じんわりと汗をかき、体の内側から温まり、内臓を燃焼させダイエット効果が得られます。
印象アップ効果。
 姿勢良く、普段の歩き方を颯爽と素敵に変われば見た目の好感度がアップし
自信につながります。
心の在り方からもアプローチ。
 現在はストレス社会と言われ、ストレスからくる病名も沢山増えました。
仕事のプレッシャー対人関係など、心が常に緊張状態。
そこから疲れが溜まり、いつもダルイ感じが続く。常にイライラしてしまう。
 やる気がおきない。寝たはずなのに、スッキリしない。
 心と体は密接に繋がっているので、ストレス対処方法もお話しました。
参加者さまの声

・短時間で継続可能なトレーニングで良かった。
・自信を無くしている人や風邪をひきやすい人に勧めたい講座でした。
・ぐっすり眠れて、翌朝スッキリ目覚めました。

主催様から】

・歩き方だけではなく、心の持ち方も教えて頂き、モチベーションが上がりました。
・引き込まれる話でした。

 

【所要時間・人数目安】
・30分~2時間
・20~200名
ウォーキング講演風景 スーツ姿

事例3)働く女性向けに、仕事と家庭を両立させ輝く女性を支援するセミナー。

【 対象 】
家庭を持ち、働く女性。
【 ご提案内容 】
仕事、子育て、家事に追われる中、女性がいつまでも健康で美しくあるためのウォーキング講演。
・女性ならではできるトレーニングで、瞬時に体を楽にさせる方法や
忙しい中での家族との関わり合い方。
・ご自身がいつまでも若々しく、美しくあるための健康美の秘訣をお伝えします。
【 イベント内容 】
・忙しい中でも継続しておこなえる誰でも簡単トレーニング。
ダイエット効果のある正しく美しい歩き方講座を実施。
家事は最高のエクササイズ!
女性と男性の脳の構造の違いをお話し、男性脳を知り理解すればイライラも減り
女性脳であるからこそ、家事をしながらの「ながら運動」
自然と無理のなくおこなう秘訣。
頑張る必要もなく、イライラが楽しいに変わり
時間をとって運動をしないといけないという思いから解放され、心に余裕ができます。
小さなお子様がいらっしゃる場合について。
お子様の姿勢・歩きを気にされる方も多く、最近の子供たちの体の歪みも気になります。
 お子様には何をおこなうといいのか。足、靴に歯の話も交えながらお伝えし
 姿勢が良くなると、精神的に安定し、学業成績が上がると言われています。
参加者さまの声

・出来そうなことが多くて良かった。
・家事の合間でちょこっと実践し、普段の歩きを意識したら3kg痩せました。
・ほんのちょっとおこなうだけで、肩が楽になりました。

主催様から

・歩き方だけではなく、様々な学びを得て、参加者は大変満足して帰られました。
・継続して、講座を開催したいです。

 

【所要時間・人数目安】
・1~2時間
・30~200名

事例4)店頭や街頭のイベントブースにて、公開イベント。

その① 【 対象 】 ウォーキング大会に参加される一般の方。

【 ご提案内容 】
健康に関心が高い方々へ、正しい歩き方で健康作り方法。
・大会の前後にて「セルフケア」指導。
〇歩く前
「靴を正しく履く」「姿勢の作りのコツ」「足の運び方」
これらのポイントを掴んで頂くと負担なく楽に歩けます。
〇歩いた後
頑張って歩いた体を労わり、翌日に疲れを残さない方法を指導。

【 イベント内容 】
・その場ですぐに実践でき、体感できる。
・準備で絶対に欠かせない、靴の選び方から履き方で疲れない足元を作ります。
ウォーキング効果を高める、立ち方、自然と歩幅が広がる歩き方を指導。
・歩いた後には筋肉をほぐし、セルフケア方法をお伝えしました。

その② 【 対象 】 イベントブース、健康に関心のある老若男女。

【 ご提案内容 】 
・店頭・街頭での商品販促イベントのウォーキング講演。
・「正しく美しく歩く」をサポートできる商品をご紹介しながら、実演します。
健康の関心をさらに高め維持、促進に役立つ内容を商品に合わせてお話します

【 イベント内容 】
・百貨店、売り場スペースでの販促イベント。
・着用、お見せできる物でしたら、着心地や使用感もお伝えしながら、実演を交えて行います。
・座ったままや、その場で立てるスペースがあれば、
お客様もその場でご一緒に動き、実感していただきました

参加者さまの声

・某通販番組で実演直後 観覧席の方から「それ、どこで買えるの!」と声があがりました。
・ただ、歩くだけではなく、道具もきちんと揃えようと思いました!

主催様から

・健康ブームでウォーキングへ関心が高い中、歩きの専門家からの講演は
とても貴重で有難いです。

 

【所要時間・人数目安】
・30分~1時間
(公開イベント。)

・1~1時間半
(顧客向けのクロージングイベント。)

公開ウォーキングイベント

 


▼【ご提供できるメニュー】

ご予算・ご要望の内容に応じて、組み立て可能です。こちらからご相談下さいませ。

ウォーキング講演・イベント・セミナー 講演・イベント内容は基本、ご参加者の皆様と一緒に行う【体験・参加型】となっています。

話を聞くだけでなく、一緒に動き、歩き心身ともにリフレッシュし
歩く楽しさを実感していただきます。

【 実践する基本内容 】
・足のチェック、セルフケア方法。
・靴の選び方。履き方。
・簡単、体つくりトレーニング。
1分間で、内臓脂肪をスッキリさせる。
歩幅が自然と広がる足の動かし方。
一瞬にして、好印象を与える姿勢の作り方。
・正しく、美しい歩き方を指導。
※時間に応じて、変更あり

お伝えする内容は、お集り頂く方々に合わせ分かりやすいように健康情報をお伝えし
必死におこなうのではなく日常の生活の中で、楽しく簡単に取り入れやすく継続でき
ご自身でセルフケア、管理ができるため、どなたでもすぐに実践できます。

【講演】
目安時間;1時間~1時間半
目安;人数30~200名

【公開イベント】
目安時間:30~40分×2回もしくは1時間。

会場:店内、街頭、屋上、屋外など、スペースがあればどこでも行えます。

お問い合わせはこちらから

【注意点】
下記の状態がNGな場合はご依頼をご遠慮下さい。
・参加者の笑い声で、賑やかになってしまう。
・参加型で楽しみながらおこなう。
・歩き方以外の健康に欠かせない「食・心」のお話。

ご不明な点、ご要望などありましたら、お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから


【講師・講演実績】

【企業・団体】

東京電力/京王電鉄/リクルート/ワコール/オムロン/ヤマハ/セントラルスポーツ/千葉興業銀行/大正製薬/ホテルオークラ/日新火災/ロート製薬/東芝/ダイエー/イオン/横浜建設業青年会/静岡県職員組合/愛媛県/新島村/小平市/千葉市スポーツ振興財団/さいたま商工会議所/日本女子体育大学/浦和ロータリークラブ/日本糖尿病教育・看護学会/埼玉県立小児医療センター/日本道経会/私立青陵高校父母の会/神奈川県学校共済/逗子体育協会/神奈川県栄区/北海道沼田町教育委員会

【公開ウォーキングイベント】

京王百貨店新宿店/ 京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店/ 伊勢丹浦和店/ 伊勢丹松戸店/ 伊勢丹立川店/ 伊勢丹新宿店/ 高島屋横浜店/ 高島屋港南台店/ 高島屋大宮店/ 三越池袋店/ 松屋銀座店/ 松屋上野店/ そごう大宮店/ そごう横浜店/ 東急百貨店渋谷店/ 東急百貨店宇都宮店/ OSHMAN’S/ 東京ハウジング川越店/ 東京マラソンエキスポ・アシックスブース/ 東京ウォーク/東京レインボーウォーク /川崎市・かわさき健康ワンデーチャレンジ/川越ハウジング

ウォーキング講師。講演風景ウォーキング講師。講演風景

【テレビ出演】
日本テレビ・汐留スタイル/ @サプリ
神奈川テレビ・ハマランチョ/ハマナビ
TOKYO MX・日曜はカラフル

撮影風景

【ラジオ出演】
J-WAVE / RENDEZ-VOUS / レインボータウン

【新聞掲載】
日刊ゲンダイ

【雑誌掲載】
Body+ / psiko / 日経WOMAN / L25 / アシックスKireiサイト / STORY / 週刊女性 / Sho-comi / 郵政福祉総合情報誌「Rin Rin」/ ピースなじかん

【WEB】
KIREI(アシックス)/ 日経WOMAN / ぶるぺん

【連載・執筆】
東京新聞ショッパー    「一筆献上」

【カルチャースクールにて講師活動】
NHK文化センター;さいたまアリーナ教室/青山教室/練馬光が丘教室
よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター);横浜/大宮/北千住/柏
東急セミナーBE;雪が谷校

 

▼【ご依頼・ご相談の流れ】

STEP1 メールフォームよりお問い合わせ

STEP2 ご要望のヒアリング・打ち合わせ

STEP3 サービスの提供

お問い合わせはこちらから

ご参加された方からのご感想

〇歩き方のレッスンを初めて受けました。

〇家でできる簡単な動かし方を面白く、楽しく、エピソードを
まじえて教えてくれるので2時間があっという間で体が軽くなり、歩きのコツが分かりました。

〇自分に出来るか心配でしたが先生のお話も面白く、とても楽しく受講できました。
気分もスッキリ気持ちよかったです。

〇とても軽くなってびっくりしています。
肩こりがひどくて頭痛もありましたが、心があかるくなりました。

〇楽しかったです!!
姿勢、歩き方に全然自信がなかったのですが
今日の話をきいてやってみると少し自信がつきそう。

〇あっという間の2時間でした。
ウォーキングレッスンはずーっと歩くのかな?と思っていたら全く違いました。
いつもは使っていない体の部分が喜んでいるような感じで終わったら体があたたかかったです。
実践例も多くわかりやすく「私も!」と思える内容でした。

 

真輝ヴェリテより一言。

約8年、寝たきりの親を介護し、そこで医療の現場を見てきて思ったのは

「自分の身は自分で守らければいけない」

医学が発展し、確かに助かる命も沢山あるかと思います。
しかし、医者が365日そばでずっと診てくれている訳ではありません。

自分の体と常に一緒に生活を送るのは自分自身であり
医者任せにしてはいけないと思いました。

寿命が2つあるのはご存知ですか。

一つ目は健康寿命。誰かの助けなく生活ができる。
もう一つはの寿命は命が終わるとき。

この2つの寿命に日本は男女とも10歳の差があります。
命が終わるまでの10年間、何かしら誰かの手助けのもと生きられない。

今は歩けているし、病気でもないから自分にはまだまだ先と思われがちですが
病気は一日でなるものではありません。

そして、人は生きている限り排泄があり、介護中に病院で見てきたのは
お手洗いに一人で行けず

・「ごめんなさい。ごめんなさい」と毎回謝りながら介助される方。
・自分の体が思うように動かず苛立ち、介助者に八つ当たりする方。
・オムツになれば、排泄したときではなく、時間でしかみてもらえない。

自力で歩けなくなるのがこんなに辛いものだと目の当たりにしました。

また、日本の国にかかる医療費も右肩上がりに上昇し
何かしら、不調を訴える方や健康に不安や心配を抱える人も多くいらっしゃいます。

「知らぬ間に、、、」
「気付いたときには、、、」
「あの時にちゃんとしていれば、、、」

後から後悔では、とても辛く、大変です。

体はきちんと伝えてくれています。
ほんのちょっとの痛みだったり、違和感はサインです。
その小さな内に自分でセルフケアをできれば、薬に頼らない生活ができるのです。

また、ウイルスに感染しても、軽症の人と重症化してしまう人。
あなたの日常生活によって、免疫力が変わってくるのです。

 

「運動」と聞くと、ハードに汗をボタボタかかなければいけないと思われがちですが
「健康」と捉えるときにはじんわり汗をかく程度で十分であり
日常の歩き方を正しく変えていく、それだけで健康に整えられます。

ウォーキングを通じて、人が本来持っている自然治癒力を高め
体の内側からイキイキと元気になり
あなたと一緒に笑顔で歩ける日を心より楽しみにしております。

 

美歩家☆真輝ヴェリテ

ウォーキング講師、講演風景

お問い合わせはこちらから
※ご相談もこちらからご連絡ください。

【著書】

☆下半身のダイエットに
「美くびれウォーキングダイエット」徳間書店
美くびれウォーキングダイエット

 

☆ウォーキングの基礎
『健康は歩き方で作れる』
~1分あればできる!美歩トレーニング~

ごきげんビジネス出版
健康は歩き方で作れる。1分あればできる!美歩トレーニング

▼真輝ヴェリテ プロフィール

「歩くは一生。健康美ウォーク」

タイトルとURLをコピーしました